プロの脱毛、素人の脱毛

人によって毛の濃さ薄さというのは個人差があるので、それぞれの悩みもことなるかと思います。
特に女性が気にするすね毛や腕の毛は毛の濃い人からすると、悩みの種になっているようです。
私は比較的毛が薄い方なので、脇、股、髪の毛、眉毛などの太い毛を除けばカミソリで表面をさするだけで毛などなかったようにすべすべになります。
毛が薄い人は毛穴も小さいので、カミソリで処理して毛が太くなるといった心配も特に気いなりません。
しかし、股、脇などの毛は別です。
やはり太い毛というのは剃っても、剃った下から主張するようにジョリっとした部分が突き出してしまいます。深く剃りすぎると皮膚を大幅に傷つけてしまう為、それもできません。
私の場合、毛が濃い部分はほんの一部なので、はじめは剃りますが、2日ほどして生えてきた毛を毛抜きで抜くようにしてます。毛抜きで抜くと下から濃い毛が突き出し、ジョリジョリとならないので、痛みや手間を総合しても、こちらの選択をしています。
毛を抜くときは、お風呂の中やあったかい場所で行います。
毛穴から強引に抜く事になるので、寒く鳥肌が立っている時に抜いてしまうと血が出て毛穴を傷つけてしまったりします。毛を抜いた後はシェービングケアとおんなじケアを行います。
毛を抜くと、次に生えてくるのはランダムに1週間前後なので、その後の管理が若干やりやすくなるのでおすすめです。
しかしここで注意するのは、毛を抜く時に少しでも毛穴を傷付けてしまうと、毛穴がふさがって皮膚の下で毛が伸びて炎症起こす原因になってしまいます。

しかし、スネ、太もも、腕の毛が濃い人は、剃り残しがひどく残る上、何度も沿ったりを繰り返しているので、激しく乾燥していたり、ガサガサで赤くなっていたり、かなり痛々しく見えてしまいます。
全身の身体の毛を抜くというのは殆ど不可能だと思いますし抜くと肌トラブルが心配になります。
そういう悩みを多く抱えている人は、脱毛サロンなどでレーザー脱毛をしているようです。
お金がかさむ心配はありますが、現在は家庭用脱毛器なども販売されており、サロンなみの保証はありませんが、毛抜きやカミソリで処理するよりもずっと肌に優しい脱毛方法です。
しかも、価格によってはサロンと同じ効果が認められ、毛の処理を数回続ける事によって毛が薄くなったなんて話も聞きます。毛穴が小さくなれば、それだけ肌のくすみが減るので美肌効果も数段にアップします。